menu
◇歯と歯周病と口臭のケア
◇予防歯科の必要性
◇唾液の働き
◇歯を磨くタイミング
◇食後歯磨きは、必要ない?
◇口臭について
 

  

SINCE 2014/6/26

  


  
食後歯磨きは、必要ない?
最近では、起床時と就寝前に歯磨きをすれば大丈夫という意見があります。


起床時に行ったほうが良い理由は、先ほど説明した通りです。

では、就寝時に行ったほうが良い理由は何でしょうか。
それは、予防の為です。

就寝時は、唾液が少なくなり、細菌が増殖しやすいことは説明しました。

食後、口の中は、酸性の状態になっており、細菌が増殖しやすい環境にあります。

就寝前にいったん歯磨きを行い、リセットしておきます。

そうすることで、虫歯を予防できるのです。

就寝前と起床時に歯磨きをすれば、それで良いのか。

子供の頃、食後、すぐに歯磨きをしなさいと教えられた人は多いのではないでしょうか。

オフィスビルの女性トイレには、昼休み後、歯磨きをする女性で混みあっています。

しかし、食後すぐの歯磨きはあまり良くないそうです。

歯の表面をエナメル質が保護しているのですが、食後、口の中が酸性になっていて、このエナメル質が弱くなっています。

そんな状態の時に、歯磨きを行うとエナメル質を傷つけてしまう恐れがあります。

そういった理由から、歯磨きは、就寝時と起床時のみで良いと言われたりします。

そうは言われても、食後歯磨きをしないのは気持ちが悪い。
汚い話ですが、歯に物が挟まることだってあります。

笑顔でいたつもりが、海苔が付いていたなんてガッカリです。

このエナメル質ですが、食後、唾液の力により30分程で回復します。
ですので、30分くらいすれば、歯を磨いても大丈夫の様です。

Copyright 2014 歯と歯周病と口臭のケアは大事!. All Rights Reserved